城のタイプに応じた情報管理 - あなたを守る情報管理!情報セキュリティとリスクのマネジメント

城のタイプに応じた情報管理

090503_1040~0001.jpg5月に入って
外部を見る機会も増える
活動の季節です。

今年は特に
「城(しろ)」
に関心が集まっています。

城には、その立地条件により、
1.山城 高さ150メートル以上の山に築かれた
2.丘城 小高い丘に築かれた(山城ほど高くない)
3.平城 平野部に築かれた城 (江戸城・大坂城)
4.水城 湖や沼地に築かれた城
5.海城 海の際に築かれた城
に分類されるようです。

江戸時代には、幕府の一国一城令により、多くの城が解体されました。

この城は、唯一、戦略上の重要性から残された、
特別の城(平野部に築かれた城)です。

熊本県八代市 松江城
(同市は、八つの城があったことから、やつしろ、と命名されています)


ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。